ブログ

露天風呂

N-STYLE株式会社 姫路店

水回り専門ですが、おうちの困ったにもお応えいたします。

新しい事務所は大きな幹線沿いで、日当たりもよく、

お散歩の方も多いので、マスコット犬ノアも大喜びです!

どうぞ、いつでも遊びにいらしてください!

姫路店では、WEBに強い方、PC操作に長けている方、デザイン・動画編集ができる方…

一緒に広報の仕事、事務の仕事をしてくださる方(1名)募集しています。

そして同時に、現場監督も(1名)募集しております!

興味がある方、お声がけお待ちしております!

 

N-STYLE株式会社 姫路店

〒672-8045

姫路市飾磨区中野田1丁目49

☎ 079-287-8735

 

那須裕史です。

有馬温泉での改修工事完了しました。

昨日残工事をしてきました。

現場が始まってからバタバタしていてゆっくりと作業した事を考える余裕がありませんでしたが工事が終わってみると改めて凄い工事だと思いました。

露天風呂の作成。

土台、柱から床、壁まで。

風呂釜も色んな種類がありとても良い感じに仕上がりました。

今回使った材料はバツ材。

 

バツー(セランガンバツー)は東南アジア産の広葉樹で、ハードウッドと呼ばれる材料の一種です。
耐久性が高い割に価格が手ごろで、コストパフォーマンスが良く、ウッドデッキを作るにはバランスの取れた材料と言えます。
ハードウッド特有の密度感があり、表面は硬く、節は有りません。
同じくハードウッド材のイペ材に比べると、やや木目が粗く、若干のささくれ、ざらつき感があります。また、虫食い穴(ピンホール)が見られます。
イペ材と同様、樹液によりコンクリートなどを汚す場合があります。

堅木の為に材料の加工も一苦労でした。

ノミで取るにも硬いし、キリもビスも何本も折れ、丸のこの刃も何枚も使い物にならなくなりました。

それだけ苦労して、皆で休みなく働いて頑張った現場でした。

自分の中で間違いなく思い出に残る一現場のひとつになると思います。

現場で余った材料の切れ端をもらって自宅に持って帰りました。

正月休みにこの材料で囲いでも作ろうかと計画中です。

 

Posted on 2021年12月13日 by 那須裕史 Categories スタッフプライベートブログ

←前のページへ戻る