ブログ

怒りの感情6秒我慢

姫路市を中心に住宅・店舗の新築やリフォーム・リノベーションや家から発生している電磁波対策をしたオールアース住宅(電磁波抑制住宅)を手掛けています。
N-STYLE 株式会社です。

ドローン撮影もおこなっています。
家の電磁波測定も弊社におまかせ下さい。

電磁波測定士の紙上です

 

 

神戸新聞を読んでいて、私は、あまり怒らない方だと思うが、怒りをコントロール出来たらいいですね。

 

新型コロナウイルス感染流行が在宅勤務や学校の休校など生活スタイルに大きな変化をもたらしている。

 

家族と過ごす時間が増えた一方外出自粛や行き先への不安からストレスも溜まりがち、虐待やドメスティックバイオレンスも懸念される中家族間の関係を良好に保つにはどうしたらいいか専門家に聞いた。

最初の一歩は6秒間の我慢だ。

今は身近な人との関係が試されている時期。

非常時こそ 感情のコントロールが重要

そう語るのは虐待を受けた経験から大阪市を拠点に全国で講演活動をしている 島田紗子さん。

怒りに任せて暴力や言葉で相手を傷つけないよう アンガーマネジメント という方法を取り入れ講座を開いている。

この方法は怒らないためのものではなく後悔しない怒り方を 考える方法と説明。

言いたいことを溜め込まないことも心と体を守ることにつながるという具体的にどうしたらいいのか怒りを感じたらまず6秒間やり過ごしてと島田さん。

怒りのピークは感じてから長くても6秒程度ゆっくり深呼吸したりその場を離れたりして気持ちを鎮めるのが最初にできることという。

 

その後、そもそも怒るべきことなのか、今の自分の機嫌はどうか?

冷静に考える。

怒っている相手に伝えるべきか、その必要もないことかを線引きして決めて

感情に任せて怒鳴るより、言い方やタイミングを工夫して伝えると相手も反発せずに聞き入れやすい。

強いストレスを感じやすい環境にいる人やホルモンバランスが崩れがちな産後の母親は些細なことでも衝動的に 怒りやすい状態にある。

つい、手が出てしまう人は相手が 怒らせると考えがち。

怒っているのは自分。

なんかのせいにしてはいけない疲れたら休むことや周囲のねぎらいも大切と強調する。

感染収束の 先行きが見えない中、不安を煽るような情報から意識して離れるのも必要と言う

 

☆事業拡大のためSTAFF募集☆

 

今回N-STYLE株式会社では、事業拡大のため新たなSTAFFを募集します。
家事の合間に、子育ての合間に、1日何時間でもOK
あなたの好きな時間に働きませんか?

募集人数:2名(アシスタント又は正社員)
給与:面接時に応相談
交通費:支給
業務内容:建築デザイン、設計、web管理など(経験者優遇)

さらに、ドローン事業部発足のため、ドローンに興味のある方大募集!
撮影、画像・動画編集などに興味のある方はぜひご応募ください。

同時に、大工見習い、現場監督、営業も募集しています。
募集人数:1名
給与:面接時に応相談
交通費:支給
勤務時間:8:00~18:00

N-STYLEでは、潮干狩りやお餅つきなどたくさんのイベントを開催しています。
社員全員、全力で楽しんでいます!
仕事もイベントも楽しめるN-STYLEで一緒に働いてみませんか?

まずはお気軽にお問合せ下さい。

N-STYLE株式会社
☎:079-292-6609
✉:n.style.1028.earth@gmail.com

Posted on 2020年5月21日 by 紙上正彦 Categories スタッフプライベートブログ

←前のページへ戻る