ブログ

おもしろすぎる!

寒い寒い有馬温泉の現場ですが

山の天気は変わりやすく、ほんの少しの雨が降るだけでも一気に気温が下がり震えあがってしまいます。

「晴れてくれ」と願いながら、現場作業に勤しんでおります那須哲也です。

 

事の始まりは「露天風呂をヒノキの浴槽でつくりたいのですが、、、」と相談され

「おもしろそう」と反応してしまっ私。

「一度、現場で打ち合わせしたいのですが、、、」と言われ「見に行きましょう」と

そそくさと現場を見に行った私。

見に行く=仕事を受ける、のスタンスの私ですが、いざ行って打ち合わせをしていると、

仕事量の多さに固まる私。

あれも、これもと説明が止まりません。

「おもしろそうでしょ⁉️」と聞かれ

「おもしろそう」とついつい反応してしまう私。

 

始まって、改めて思う事は「工期は間に合うのか?」

ですが、おもしろい🤣んです。

バツ材と言う腐りにくい木で、土台を敷き柱を立てて床組みをし、その上に床材(デッキ)、塀(内、外側の両面)、パーゴラ、ドアまで加工、組み立てして取付けていくのですが、固くて重くて刃物が直ぐに切れ止んで、思うように進まないのです。

しかし、木に触れっ放しで心地良いのです。

一ヶ所だけなら「おもしろい仕事」で片付けられるのですが、なんと4ヶ所(形も大きさもマチマチ)もあります。

メインのヒノキの浴槽も5ヶ所作らなければなりません。

 

人員、道具も総出で、兎に角やるしか無い。

何故なら、おもしろい仕事だから❗️

Posted on 2021年11月30日 by Categories スタッフプライベートブログ

←前のページへ戻る