ワークショップ

紙上です

本日も晴れやかな夏日より。
いったいこの暑さは、いつまで続くのだろーか?

先日ワークショップを行いました。
当日まで準備に追われテンヤワンヤしてました。
この暑さとなるべく直射日光が当たらない様に考え飲み物も用意し扇風機を五台用意し行いました。
流石にこの暑さ、病人が出てもおかしくない状況なので気を付けました。

小さなお子様を入れ参加人数は約20名以上
黒板・バターナイフ・ビー玉コロコロです。

ビー玉コロコロは、菅さんが担当してもらいました。

実は、ビー玉コロコロが一番人気がないと思ってたスタッフもいたみたいですが、意を反して
ビー玉コロコロが一番人気でした。
用意した材料が足りなくなる寸前でした。
でも、本当は、途中でビー玉コロコロの仕様変更により二個分の材料を使ってより面白くしたみたいです。

 

子供達は、釘を打つのも真剣で自分の手を叩いても我慢して次の釘次の釘と打っていってました。
板にマス目を書いてましたが子供に感性にお任せし自由に打ってもらいました。
自分で考え、ここが多いから次はここと釘を真剣に打ってました。

 

黒板を担当してくれたのが猿渡さんです。
子供達もお姉ちゃんお姉ちゃんと言ってなついてました。
その中でも黒板を作くってる時は真剣に小さなビスを回してました。

 

飯田さんに担当して頂いたのは、バターナイフを担当して頂きました。
バターナイフは参加されたお子様小さいので刃物は危ないと判断し大人にさせていただきました。
皆さん黙々とバターナイフを削ってられました。


皆があまりにも工作に熱中してたので、ここで空気を入れ替えて、タイムスケジュールどうりに、一旦作業を中断して、丸太切り大会をしました。

 

半ば強制的(笑)全員参加の丸太切り大会。
まず女性陣からから始めてもらいました。
始まると皆さん闘志むき出しで(笑)頑張られてました。
子供たちの応援もありとても盛り上がりました。

続いて男性陣には、プライドをかけて戦って頂きました。

ここではやはり、この人!存在感ある和田氏が1番でした。

お客様の声で職人さんのスピードがみたいと声が上がり私達はN-STYLEチームも戦う事に。前日までに私が29秒の記録保持者だったのですが、力り過ぎて平凡なタイムで終わってしまいました。
飯田さんが25秒の大会新記録(何秒でも大会新記録ですが(笑))でN-STYLEの中で一番でした。

子供達は、木を切る体験をしてもらいました。
最初には、ぎこちなく中々切れませんでしたが、コツを教えると上手に切れる様になってました。

子供達の作品も良い物が出来ました。



子供達に心に残る夏休みをプレゼントできた事を願って
また、次回も開催したいと思います。
z

Posted on 2018年8月27日 by Categories N-STYLEブログ

←前のページへ戻る