人より努力

姫路市を中心に住宅・店舗の新築やリフォーム・リノベーションや家から発生している電磁波対策をしたオールアース住宅(電磁波抑制住宅)を手掛けています。

N-STYLE 株式会社です。

ドローン撮影もおこなっています。

こんばんは、大澤です

大工の事で、色々と調べていて、ふと目に止まった記事がありました

 

大工がノミやカンナで木材を削り、穴を開け、柱やはりを組んでいく

何もなかった土地に戸建て住宅が姿を現す

家を建てると聞けば、そんな風景が脳裏に浮かぶのではないでしょうか

だがそうした建築現場は、もうほとんどない。「昨今の木造建築の95%以上はプレカット工法だ」。住宅メーカー・ポラスグループ傘下で、住宅向けの木材加工で最大手のポラテック(埼玉県越谷市)の北大路康信・専務取締役は、今の木造建築の現状をこう解説する

プレカット工法とは、木造住宅に用いる木材を事前に工場で加工し、現場に搬入する工法のこと。大工が現場で一本ずつ木材を加工していく在来工法に代わり、コストカットや工期短縮に資するプレカットが急速に普及している

木材加工の「無人工場」

茨城県坂東市にあるポラテックの基幹工場。ベルトコンベヤーの上を無数の木材が流れていく。

ドリルやカッターが器用に動き回り、1本の木材を柱やはり、羽柄材(家を支える構造材以外の部材)など、さまざまな部材へと加工していく。

img_0f3735fdcfb74a74181e63251e8c0c5878653.jpg

加工はほぼすべて機械が担う(記者撮影)

「工場の生産能力は月8.5万坪」(秋野龍プレカット生産本部長)であり、平均的な戸建て住宅の広さを34.53坪(住宅金融支援機構調査)とすれば、坂東工場の生産分だけで月におよそ2500戸もの家が建つ計算だ。

加工はすべて機械で行うため、工場内は想像以上に閑散としている。人間の仕事は木材の梱包や運搬、そして機械のメンテナンスだけだ。別の工場ではそれすらも機械化を進めているという。

顧客も大手ハウスメーカーから地元の工務店まで広がり、プレカット抜きに木造住宅は成り立たなくなった

今後の未来は、ロボットが家を建てていくと言う事になってきそうです

すごくあり得そうで怖いです

人間にしかできない事を今しっかりと習得して、

僕自身この中身も仕事もしっかりと社長や上司の方からちゃんとして、丁寧に仕事を頑張っていきます

普通の人より早く、社会に出ているからには、その分早くに習得しようと思い、沢山の社会の経験を覚えていって、常識、非常識の区別を、学んでいきます

この一年で覚悟を決めます

よろしくお願いします

ありがとうございます

 

事業拡大のためSTAFF募集

 

今回N-STYLE株式会社では、事業拡大のため新たなSTAFFを募集します。

家事の合間に、子育ての合間に、1日何時間でもOK

あなたの好きな時間に働きませんか?

募集人数:2名(アシスタント又は正社員)

給与:面接時に応相談

交通費:支給

業務内容:建築デザイン、設計、web管理など(経験者優遇)

さらに、ドローン事業部発足のため、ドローンに興味のある方大募集!

撮影像・動画編集などに興味のある方はぜひご応募ください。

同時に、大工見習い、現場監督、営業も募集しています。

募集人数:1名

給与:面接時に応相談

交通費:支給

勤務時間:8:00~18:00

N-STYLEでは、潮干狩りやお餅つきなどたくさんのイベントを開催しています。

社員全員、全力で楽しんでいます!

仕事もイベントも楽しめるN-STYLEで一緒に働いてみませんか?

まずはお気軽にお問合せ下さい。

N-STYLE株式会社

:079-292-6609

n.style.1028.earth@gmail.com

 

Posted on 2020年9月6日 by Categories N-STYLEブログ スタッフプライベートブログ

←前のページへ戻る