ブログ

40.4度⁈

姫路市を中心に住宅・店舗の新築やリフォーム・リノベーション
そしてオールアース住宅(電磁波抑制住宅)を手掛けていますN-STYLE 株式会社です
ドローン撮影もおこなっています

那須 恭子です

夏休みですが、近所から子供の声が聞こえてくると言う事はありません

コロナの影響もあるのでしょうが…
暑すぎるのもあるでしょう

今日群馬県で40.4度が観測されました

体温より暑いって!
外で遊ぶのは危険ですね

そして、大きな台風が来ているみたいですが
災害が起きない事を願うばかりです

うちの猫と犬はずっと寝ています

私はグダグタになってもいい状態なら
普段着で日中冷房をかけず過ごすので
毛だらけの動物はたまったものじゃないでしょう

なんでこんな所にいるの⁈ってな所で寝てます
きっと風の通りがいいんでしょうね
さすが動物
生きる術を身につけています

少し暗い話になってしまいますが。

先日の日曜日
介護ホームに入っている父に会いに行きました

あまり容態が良く無いので、急いで予約を取って
母と私達家族で行きました

玄関に入ったら職員の方が待ち構えていらして
2人しか無理です
と、言われました

私と娘だけが行くことになり
消毒をして、防護服を着て、防護マスクをつけて
部屋に通されました

ベッドに寝ている父の前には机がありその上には
クリアな板がありました
私達はさらに後ろにある椅子の所からですと
言われ、本人とは2メートル離れての面会です

父は喋れませんし、反応する事も出来ません
耳元で声をかけたかったし、
手も握りたかったのですが
それも許されませんでした

面会は5分です

職員の方も気の毒です
決して悪くは無いのに
申し訳なさそうにしておられました

万が一コロナがうつり、クラスタが発生すると
高齢の方や慢性疾患の方が多い施設は
重病になったり、亡くなられたりします

それを考えると
私達も会いに行くのさえ、とっても気が引けます

そんな形での面会でしたので
コロナになった方や亡くなられた方の事を
想像して、苦しい気持ちになりました

色んな発言をされる方がいらっしゃいますね
その方は自分の子供が突然亡くなる様な
経験さえも冷静に受け入れられるのかなあ?
と思ってしまいます

コロナでいろんな人間模様や人間性がみえました
考えさせられる事が多かったです

人との付き合い
生き方を見つめ直した方が
多かったのではないでしょうか?

逆縁で亡くなった弟の命日や誕生日が夏なので
こんな苦しい思いはして欲しくないと
特に思うのだと思います

せめてそんな苦しい思いをする人が一人でも
減るように
自分に出来る事…
マスクをつけるとか、慢性疾患を持っている方に
会うのを今は控えるとか…
そういう事はしときたいと思います

大切な方が亡くなって…
決して、しょうがない…とは思いませんから…

高校生の姪っ子がおばあちゃんとは
外から手を振って挨拶をしてました
思いやりを持ってちゃんと気遣っています

Posted on 2020年8月11日 by KYOKO711 Categories スタッフプライベートブログ

←前のページへ戻る