電磁波対策された保育園

那須裕史です。

 

明石市で保育園の改修工事です。

給排水設備工事業者さんに配管を埋めてもらうのと電気工事業者さんにアースを打ち込んでもらう為にコンクリートの斫りから始まりました。

 

始まってすぐに問題発生!コンクリートが硬い!!

 

二階が病院で、診療時間にはあまり音が立てれない為、

コンクリートを斫る時間が限れていて、斫りが終わらない事には仕事が進まない状況。

初日はおっちゃん達で斫り2日目には若い従業員の力を借りて何とか3日程で終わりました。

 

コンクリート斫りと並行して壁の下地を起こして、

それから床を上げていきます。

社長を含めた現場打ち合わせ、業者さんの手配と材料の発注等を覚えながら

先輩の紙上さんと一緒に工事にとりかかっています。

そしてオールアース工法を取り入れた保育園。

子供達と保育士さんが快適に過ごせる空間作りを提供します。

数日後に僕は違う現場に入るので最後まで関われないのは残念ですが、どの現場でも精一杯頑張ります。

Posted on 2017年10月4日 by 那須裕史 Categories N-STYLEブログ

←前のページへ戻る