ブログ

上勝町での仕事

娘がお世話になっている徳島県上勝町の『WHY』

の仕事に日曜日から行かせて貰ってました。

 

きっと今日から3連ちゃんで、その話題になるのでは

ないでしょうか😅

いつも行く時には、お料理作ってね!って娘と同僚に頼まれます。

離れているだけに、そういう時、母は張り切ってしまいます。

1日目はキンパとチヂミのリクエスト

『WHY』の近くは大きなスーパーやコンビニが

ありません。でも近くの『いっきゅう茶屋』では

旬の野菜を取り扱っています。

そして、そのお店では

いるぶんだけ売っています。売れ残るのは廃棄に繋がるので

必要ないのです。

今回、N-STYLEの若い衆が同行しました。

仕事の内容もあるのでしょうが、社長は若い人達に

必要なものだけで知恵を使って生活している、その姿を見せたかったのだと思います。

もし、その意図がないにしろ…

見てるだけでなかなか、違う世界です。

考えさせられます。

考えるか、考えないかで、生き方か変わってくるのだと

思います。

何事もそうだと思います。

捉え方一つで変わります。

ここに行くといつも『WHY』はWHY?なだけに、なんだろう?と、考えさせられます。

それは生きていく上で大事なとっても必要な事だと思います。

滞在中、娘がお世話になっている人がどんどん会いに来てくれました。

本当にありがたいです。

そして、みんな優しいです。

計算がないな…って思います。

図太いが全くない世界です。

その中の一人の方が、私が「山菜の宝庫で羨ましい!」って

呟いただけで、ご自身の山に連れて行ってくれました。

ちょこちょこ取るだけか…と思っていたら、すっごいマジでした。

上勝町は「葉っぱビジネス」「いろどりビジネス」で

一世風靡した村なので、本気で育てています。

山も草を掻き分け掻き分け山中に入って行くとこでした。

でも…気持ちがいいったらありゃしない❗️

ハイジじゃないけど、草のベットがふかふかです。

時間が許されたなら、爆睡したかったです。

ゼンマイくらいかなあって思ってたのですが…

自生のクレソン、ワサビ菜、よもぎ、うど、タラの芽

玉葱、イタドリ…そして.セリです!

全て無農薬ですし、せりやよもぎに至っては

雑草扱いで、いくらでも取ってって〜です。

韓国料理は野草をふんだんに使います。

春の山菜のピビンバにすると最高に美味しいです。

近くに豊富にあっても、忙しかったら中々食べれてないはずです。

娘と若者達に旬のものを食べさせてあげれたことが

大満足です❣️

なんでもかんでも教えて貰うのではなく

自分達で考えるという事が普通である娘を含めた若者達の

生き方を尊敬します。

そして、その環境を与えてくれる会社を始め、周りの方々に感謝します。

父や母は、アドバイスさえ出来ず、見守るだけですが…

頑張れ❗️

そして、ノアはクッタクタです😅

 

Posted on 2022年4月12日 by KYOKO711 Categories スタッフプライベートブログ

←前のページへ戻る