これでようやく

那須裕史です。

本日新築の棟上げがありました。

今回の現場はモデルハウスだったので今まで自分が経験してきた中で一番仕様が難しかったです。

屋根が二重張りで外部にはコンパネではなくダイライトを張る。

屋根は垂木の間に折り曲げた段ボールを入れて空気の通路を作って、更に二重目に胴縁を流してもう一度空気の通路を作る。

外部に張るダイライトはコンパネと違って釘が入りすぎるので入りすぎると検査が通らんから気を付けてと

教えて貰って作業を進めて行きました。

屋根も壁も初めての経験でわからない事ばっかりでした。

しかし僕以外の人は経験豊富のベテランさんばかり。

分からない事は分かる人に聞くのが一番。

聞いて嫌な顔する人は一人もいないので自分も遠慮なく聞いて教えて貰うことができました。

それ以外の何回か経験してきたことは手を止めることなく次すべき事を自分なりに考えて作業を進めて行くことができました。

少しずつですが今回の棟上げで自分が成長出来ていることを実感できました。

それでもまだまだなのでもっともっと頑張りたいです。

Posted on 2017年1月18日 by 那須裕史 Categories N-STYLEブログ

←前のページへ戻る